3月10日の「夕やけハミングSHOW vol.2」、終了いたしました。
スタッフや出演者、関係者、みなさんボランティア同然で、そこが何とも胃が痛くなる様な気持になりました。でも、そのお一人お一人が、申し訳ない位に動いたり考えたりして下さったおかげで、本番まで漕ぎ着けました。
また、座・高円寺という会場公演が出来た事も含め、杉並区に活動を応援頂いた事も、深く御礼申し上げます。

そして、観にいらして下さった皆様、本当に本当に、有難うございました! 

東京に住まわれている被災者の方々には、むしろ観に来て下さって、こちらの方が応援頂きました!


最後にご報告。会場設置していました募金箱とKIZUNAのCD売上5000円のうちの10%、合わせて9616円。杉並区の交流自治体を締結している福 島県南相馬市を支援するための義援金として納めたいと思います。詳細はこちらにございます。どうぞ宜しくお願い致します。
http://www2.city.suginami.tokyo.jp/news/news.asp?news=11805

 

追記:もう少し、義援金の振込について調べていたところ、南相馬市のホームページに「南相馬市災害遺児及び孤児へ対する義援金」というものを見つけまして、チャイルド・オアシス・プロジェクトとして、こちらへ納めさせて頂きます。

 

 

ハミングSHOWブログ http://yuyakehs.jugem.jp/

 

 



夕やけハミングSHOW
夕やけハミングSHOW


はじめてなのに、なつかしい。
夕やけハミングSHOW Vol.2
大好評につき、第2回公演が決定!

2012年3月10日(土)
座・高円寺2(全席自由)

昼の部 開場14:30 開演15:00
夜の部 開場18:00 開演18:30

出演

アンクル☆させ&チャイルド・オアシス・バンド
バロン世界一周トリオ
寒空はだか(ボーカルとおしゃべり)

ゲスト

林家ペー&パー子
まきみちる

東日本大震災の復興を願って創った曲"KIZUNA"を歌います。

ようこそ! 夕やけハミングSHOWへ。


そう、あの東日本大震災から、明日でちょうど1年です。まだまだ色々大変なことだらけですが、とにかく明日のために、今日はとことん笑いましょう、そして、目いっぱい楽しみましょう。


このSHOWのテーマは、何だか懐かしいけれど新しい、とてもハートウォームな世界です。歌と踊りにコメディーがぎっしり詰まったびっくり箱のようなバロン世界一周トリオのボードビルショー。アンクル☆させ率いる「子どもごころフォーエバー」が合言葉の大人にも楽しい、チャイルド・オアシス・バンド。進行役に寒空はだかさん、ゲストには林家ペー&パー子さんを迎え、座・高円寺の劇場が浅草の演芸場のような楽しさに。音楽と笑いで、すべての世代におくる「夕やけハミングSHOW」たっぷりとご堪能下さい!


※東日本大震災で被災され、現在杉並区を中心に都内在住の方々を御招待させていただきます。

 

こちらの件、杉並区社会福祉協議会の方でご案内状をお送りしていますが、もしかしたら、把握できずお送り出来ていない方がいらっしゃるかもしれません。 お問い合わせも頂いていますので、宜しければ、御予約番号の方の電話でお問い合わせください。

予約申し込み先
e-mail: child_oasis@ga-kou.com
tel&fax: 03-5305-1786

※昼の部か夜の部、どちらかをお知らせください。
※料金は当日受付でチケットと引き換えにお支払い下さい。

大人:前売り 2500円/当日3000円
大人ペア:前売り 4200円/当日5000円

子ども(中学生以下):前売り/当日 800円
未就学児童:無料 ※子育て応援券申請中

主催/企画制作:工企画「チャイルド・オアシス・プロジェクト」
〒166-0011 東京都杉並区梅里1-8-8-301

すぎなみ文化芸術活動助成基金助成事業
後援:杉並区教育委員会、杉並区社会福祉協議会
協力:株式会社アイアンドアイ デザイン事業部/ボンバブ

チャイルド・オアシス・バンド

作曲家・佐瀬寿一として数々のヒット曲を手掛ける「アンクル☆させ」(ボーカル・キーボード)をリーダーに、普段はJazz、Bluesを中心に活動する「ちくわぶ」(Emma:ボーカル、野崎理人:ギター)、都はるみバンド「閻魔堂」のベテランキーボード奏者「渡邊理」、マリンバとパーカッションの両刃使い、ビッグバンドWUJA BIN BIN等で活動中の「山田あずさ」の5人が、子どもごころフォーエバーを合言葉に集まったバンドです。


バロン世界一周トリオ

前回の夕やけハミングショーに参加したバロンと世界一周楽団。今回はトリオで参加。歌とウクレレ、ベースにギター、手作り湯たんぽ楽器にタップダンス、パントマイム、喜劇/コントを組み合わせたびっくり箱のようなボードビルショーを全国各地で展開中。オリジナルの楽曲に、日本語詞のスイングジャズ、スカ、童謡、ラテン等音楽ジャンルはワールドワイド。老若男女問わず心躍らせます。


寒空はだか
ボーカルとおしゃべり

うなる口三味線、炸裂する真空ギター、歌うスタンダップコミック。ナンセンスな笑いの世界を構築するエンターテナー。チャイルド・オアシス・ソングで、子ども世代にもチャレンジしています。


林家ぺー&パー子

このお二人といえばショッキング・ピンクのド派手な出で立ちでお馴染み。お二人の楽しいおしゃべりと持ち歌(作詞:高田文夫/作曲:佐瀬寿一)の「余談ですけど『愛してる』」などを歌ってもらい、思いっきり会場を沸かせていただきます。


まきみちる

大ヒットナンバー「若いってすばらしい」で知られるマルチボーカリスト。人と人とのつながり、「KIZUNA 絆(きずな)」の大切さを今回も、熱い思いで熱唱していただきます。


Staff

構成・演出:バロン
舞台監督:亘理千草
照明:根橋生江(ライティングユニオン)
音響:高橋ヒロシ(カミナリサウンド)
映像デザイン:ワタナベアサミ
イラスト&衣装:出口かずみ
広報:高橋有美(アイアンドアイ)
DVD撮影:廣瀬充男(ベイセルベーレ)
制作:チャイルド・オアシス・プロジェクト 櫻井逸雄、濱田哲二

会場アクセス

座・高円寺(杉並区立杉並芸術会館)
〒166-0002 杉並区高円寺北2-1-2 Tel 03-3223-7500 Fax 03-3223-7501

URL http://za-koenji.jp
JR中央線「高円寺」駅北口を出て徒歩5分

・プロジェクト」(Child’s Oasis Project)

 

このプロジェクトは、2008年3月に生まれました。そして、まずはチャイルド・オアシスのオリジナル・ソングをつくることに力を入れてきました。2009年9月、NHKみんなのうたで佐瀬寿一が自作の曲、「かつおぶしだよ人生は」で、加藤清史郎&アンクル☆させとして歌手デビュー。これをキッカケに親子のためのLIVEを行い、歌う草の根活動を開始。オリジナル曲の開発とともに、チャイルド・オアシスの輪を広げる運動を積極的に展開しております。ご支援、ご協力を、よろしくお願いいたします。

6/1夕やけハミングSHOW」の時に、お買い上げいただいた「KIZUNA」の売上全額と「お子ちゃマンボ」の10%は、ライブ時に出演者が告知をしました通り、南相馬市義援金募金実行委員会の西武信用金庫の口座へ、本日振込させて頂きました。金額は7600円です。温かいお気持ちを頂きまして、本当に有難うございました。

 

6/20 御好意で800枚「KIZUNA」をお求めいただきました。売上の10%の40000円を、本日、三井住友銀行の朝日新聞厚生文化事業団災害口へ振込させていただきました。御礼を申し上げます。